野菜ジュースや青汁と違うの?酵素ドリンクのステキな効果

  • トップページ
  • 野菜ジュースや青汁と違うの?酵素ドリンクのステキな効果

野菜ジュースや青汁と違うの?酵素ドリンクのステキな効果


酵素ドリンクって?

酵素ドリンクとは?
酵素ドリンクが注目されるワケ 酵素ドリンクは酵素の力を利用した健康食品です。 酵素はたんぱく質の一つであり、体の代謝や消化などを助ける効果が注目されています。 最近では、体の働きを整えるだけでなく、ダイエットや美容にもよいことが知られるようになっています。 通常は体の中で製造される酵素ですが、加齢とともに体内の酵素量は減少していってしまいます。

これらの働きを補うために外から補うことが必要になります。 ここに注目した健康商品が酵素ドリンクです。 酵素ドリンクは生野菜以外の豊富な栄養素も摂れる 酵素ドリンクと野菜ジュースとの違いがよく話題になりますが、 普通に販売されている生野菜の液体とは大きく違います。

酵素ドリンクは「純植物性複合酵素飲料」(特定非営利活動法人生活習慣病予防学術委員会認証)と呼ばれています。 普通の野菜だけでなく、果物、海藻、穀物、樹液などから栄養分を抽出したうえで、酵母や酵素の働きで熟成発酵させて製造します。 多種多様なビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれている酵素ドリンク。 酵素ドリンクをを摂取するだけで旬の野菜や果物のエキスをバランスよく体に取り込むことができるのです。

酵素の力と酵素ドリンクの役割

体調不良が酵素不足でさらに不健康に!? 酵素ドリンクに含まれる酵素には、体の消化と代謝を助けるパワーがあります。 消化酵素→消化器官に存在する酵素で食べ物の分解や吸収を促進。 代謝酵素→身体を動かすときに必要。

どちらの酵素も消化されたエネルギーを最大限利用するのに欠かせない物質です。 常に体の中で消費されるものです。 生活習慣の乱れやストレスなどで体の調子を悪くした時などには、調整のためにより多くの酵素が消費されます。 これらが不足すると細胞の中に老廃物がたまりやすくなり、健康とはいえなくなっていきます。 現代では、食生活の偏りもあるため食べ物からだけで酵素を補うのが難しくい人も多いのが現状です。 したがってこの酵素を酵素ドリンクなどを利用して、補給することが必要になるのです。

たくさんの種類がある酵素ドリンク

たくさんの種類がある酵素ドリンクについて 人間の身体は、消化・吸収・代謝で成立っています。 その全ての活動に酵素が必要になります。 酵素は、主に腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質です。 食べ物の消化・分解は腸自体が行うのではなく、酵素が行います。

酵素がないと食べ物の消化・分解が適切にできなくなり、未消化のまま血液中に流入してしまいます。 未消化物資は血液を汚し、体細胞に未消化物質を沈殿させ、肥満、肩こり、腰痛、冷え性の原因になる血行不良を起こします。 また、酵素は年齢、生活習慣、ストレス、などによって減少してしまいます。 一生を通じて体内で作られる酵素の量は、ある程度、決まっているといわれています。 年齢を重ねれば体内で作られる酵素の量は極端に減ります。 加えて現代人は無駄な消化・ストレス・解毒により酵素を必要以上に浪費する傾向があります。 以下、不足した大切な酵素を補うための、酵素ドリンクについての説明です。

酵素ドリンクは、材料となる野菜や果物に、酵素の養分として砂糖を加えて自然に発酵熟成させることで作られる 酵素を多く含んだ自然のドリンクです。 酵素ドリンクについている酵素は加熱すると減少してしますので、製造過程も、飲む場合も加熱しません。 日本の食卓には、古来より酵素が多く含まれるものが多くありました。 けれども食生活が欧米化した食卓では加熱した食品が中心となり、食品から摂る酵素が不足しているのが現状です。

食事だけではなかなか十分な量をとることが出来ない酵素も、 酵素ドリンクを毎日飲むことで不足した酵素を補うことが出来ます。 食事の替わりに酵素ドリンクを飲むことで、 胃腸を休めると同時に、酵素を補給して、身体の代謝を一気に上げる酵素ダイエット も注目を浴びています。 健康はもちろん、美容の面でも効果の高い酵素ドリンクは、自然力を生かした健康食品です。 酵素ドリンクには、さまざまな種類があり、作られる材料により酵素の量も変わってきます。 自分の身体にあったものを探すことも必要です。


↑ PAGE TOP