キャ~もしかしてワタシ、酵素不足?

キャ~もしかしてワタシ、酵素不足?


酵素ってどんなもの?

酵素とは?
生きるうえで欠かせない酵素 酵素とはすべての生物が持っている、生きるうえで欠かせないたんぱく質の一種です。 人間の体内には3000~4000種類もの、酵素が存在していると言われています。 酵素には食べ物の分解・消化、吸収、代謝、老廃物・毒素の排出、血液の浄化などの働きがあります。

またホルモンバランスの調整や新陳代謝の促進などその活躍は多岐にわたります。 つまり人間が生きていくうえで欠かせない物質なのです。

加齢とともに減少・・・
酵素はもともと人間の体内で製造されています。 しかしこれも年齢とともに減っていくことが知られています。 だいたい30代から分泌量が減り、50代になると20代の半分以下になるといわれています。

酵素には大きく分けて、 消化酵素、代謝酵素、食物酵素 の3つの種類があるとされ、最初の二つは人間の体の中で製造されるものです。 一方食物酵素は食物から補うことが可能です。このような酵素を補う方法として注目されているのが、酵素ドリンクダイエットです。


酵素とダイエットとの関係
加齢と酵素とダイエット
年齢とともに、食べ物の消化、吸収や代謝に関係している酵素が減っていくことは、 昔と食べる量が変わらないのに太ってしまうこと、 やせにくくなってしまうこと、 疲れやすくなってしまうこと、 肌のトラブルが増えること 等の理由の一つなのです。

酵素には人間の体の中で一生に製造される酵素の量は遺伝子レベルで決まっています。 栄養が効率的に吸収できない、体に老廃物がたまりやすくなることは加齢とともにある程度避けられないものです。 その理由が酵素の減少にあるのならば、食物などで酵素をどんどん補えばよいのではないでしょうか。 足りない酵素は酵素ドリンクから 最近、酵素ドリンクに人気が集まっている理由がここにあります。 酵素を一番消費するのは消化だといわれています。

例えば必要な栄養素(食物酵素、ビタミン、ミネラル)を酵素ドリンクで補いつつ、どきどき断食をやることで、消化器官を休ませることも効果的とされています。 また、代謝酵素の活性化も促され、体内の老廃物の排出が促進されるそうです。


↑ PAGE TOP